JR総武本線
千葉駅
都賀駅
四街道駅
物井駅
JR外房線
鎌取駅
誉田駅
土気駅
JR成田線
木下駅
JR東金線
東金駅
京成本線
志津駅
千葉都市モノレール2号線
みつわ台駅
桜木駅
千城台駅

住宅購入の流れ ステップ2 物件の内覧

今回はステップ2「物件の内覧」です。

気になる物件が見つかったら、不動産屋さんにお願いをして物件の内覧をさせてもらいます。

不動産は実際に見てみないと分からない点が多々ありますので、時間をかけてしっかりと内覧させてもらいましょう。

ステップ2の注意点

①物件の内覧時には物件そのものはもちろんの事、それ以上にその周辺環境についても、しっかりとチェックするようにしてください。

物件そのものには多少、問題があっても自分で解決できますが、周辺環境に問題がある場合、自分で解決することが難しい場合が多いですので、チェックを忘れないでください。

②中古戸建を内覧する場合には雨漏りの有無を確認するために2階(3階建てであれば3階)の天井部分をしっかりとチェックするようにしてください。

雨漏りがあると構造耐力(土台や柱、梁の事です)に支障が生じやすく、修繕工事をするにしても費用が高くつくことになるからです。

③新築戸建てを内覧する場合、可能であれば床下を見せてもらいましょう。

そういった隠れた部分を見せてもらえると素人目にも施工業者(≒施工工事のレベル)がわかることが多いです。

ちょっとしたことですが意外と大切なことですし、営業さんにも真剣に対応してもらえるアピールにもなるのではないでしょうか?(ちょっとびっくりされるかもしれませんけど)

今回はここまでです。

次回ステップ3「購入申し込み」です。

お楽しみに!